「幡」東大寺授戒会の荘厳

e0245846_10272495.jpg

授戒会のため新調された「幡」東大寺戒壇院にて。




以下、Wikipediaより転載。


幡(ばん/はた・旛)とは、布などを材料として高く掲げて目印や装飾とした道具のことで仏教祭祀の場で用いられた。

サンスクリット語のパターカー(patākā)という言葉に由来し、仏や菩薩を荘厳・供養するために用いられる。また、『維摩経』によれば降魔の象徴とされ、幡を立てることで福徳を得て長寿や極楽往生につながるとされた。
[編集] 概要

幡の構造は幡頭・幡身・幡手・幡足からなっており、幡頭は三角形で舌を備えている。幡身は数坪に区切られた長方形で古くは4坪に分かれていたが、1坪のものなどもある。その側面左右に1本ずつの幡手が、下方には幡足が2本もしくは4本付けられている。幡は錦・綾などの裂地を材料とするが、金銅や紙、板などを用いて作った幡も存在する。

日本には仏教伝来とともに伝わったと考えられ、『日本書紀』には推古天皇32年(623年)に新羅が幡を贈ってきたことが記されている。また、宮廷においても儀式用の幡が作成され、唐を模倣して新年や即位式の際に太極殿に飾った四神幡など、同じく即位式で用いられた万歳幡など多くの幡が用いられた。
[PR]
by narabito | 2011-11-10 10:33 | 祭礼,法会,神事芸能 ceremony


四季の風景や奈良の伝統を美しい写真でお伝えします。奈良観光。日舞などの発表会、祭礼イベント等写真撮影致します。ご依頼は下欄メールでご連絡下さい。大和写真家™高畑写真事務所™


by 大和写真家?

プロフィールを見る
画像一覧

運営者の連絡先、メール

運営者
高畑写真事務所

MAIL FORM

ライブ写真撮影ほかご依頼
■メールはこちら■


リンク集
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
↑応援ありがとうございます♪

人気ブログランキングへ
↑クリックありがとうございます♪

☆トリップアドバイザーさまに
お奨めブログの認定を頂戴
いたしました☆
奈良
旅行口コミ情報

タグ

(59)
(44)
(23)
(22)
(22)
(15)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)

最新の記事

おん祭り。 The fest..
at 2018-10-25 16:05
桃香野八幡宮例祭奉納「翁」,..
at 2018-10-21 16:44
宝蔵院流槍術・柳生新陰流兵法..
at 2018-10-20 14:31
みうらじゅん、いとうせいこう..
at 2018-10-09 20:37
興福寺中金堂落慶法要 能楽舞..
at 2018-10-09 18:00

外部リンク

カテゴリ

テーマ theme
古都風景 ancient city
祭礼,法会,神事芸能 ceremony
鹿 deer
イベント event
石仏、石造物 Stone BUDDHA
自然風景 nature photo

以前の記事

2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
近畿

画像一覧